地方創生 基地づくりファンド第三弾
千葉市 竹林のある日本家屋・山林 再活用ファンド

小規模

  • HOME
  • ファンド
  • 小規模
  • 地方創生 基地づくりファンド第三弾千葉市 竹林のある日本家屋・山林 再活用ファンド
ファンド名

地方創生 基地づくりファンド第三弾 千葉市 竹林のある日本家屋・山林 再活用ファンド 

募集期間

commingsoon

投資口募集要項

commingsoon

本ファンドの概要

プロジェクトのmission及びvision

mission

施設体験や自然探検、オルタナティブ教育等を通じて
身体・心・栄養が健やかで 感性豊かに
自然と文化に触れる大人と子供を増やす

vision

地元の人々、各プロフェッショナルが導く生活のヒントや自然との触れ合いを用いて土地の恵みを活かした食体験、リラクゼーション体験を提供するほか、各人の個性・才能を見つけ出す機会提供を積極的に行い公教育では受けることがなかった学びを育む

物件概要

場所

千葉市緑区上大和田町47他

交通

JR外房線 「土気駅」約3.6㎞
千葉東金道路「中野IC」約2.8㎞

土地面積

22,709.71㎡(6,869.69坪)

建築面積

122.97㎡(37.19坪)

地目

宅地、山林、田・畑

所有権

市街化調整区域
建蔽60%、容積率200%

内現地航空写真

現地当該地①範囲

現地当該地②地図

現地当該地②範囲

施設概要

施設名

千葉市 竹林のある日本家屋

物件種別

居宅

所在

千葉市緑区上大和田町47他

交通アクセス

電車:JR外房線「土気駅」約3.6㎞
車:千葉東金道路「中野IC」約2.8㎞

土地に関する情報

敷地面積:22,709.71㎡(登記簿記載)
用途地域:市街化調整区域
投資対象に関する権利:所有権、所有権移転仮登記

建物に関する情報

構造:木造瓦葺1階建て
竣工時期:不明
延床面積:建物:122.97㎡(登記面積)
投資対象に関する権利:所有権
※図面参照

特記事項

賃貸借契約は施設全体を一括貸し

ドキュメント

会員登録後にご覧頂けます。

施設写真①

メイン施設 日本家屋


施設写真②

現況写真

今回の千葉市 日本家屋再活用ファンドの特徴

多様な敷地、風情のある日本家屋、竹林など様々な活用方法、及びイベントを開催できる施設

施設運営会社との新規賃貸借契約済みで賃料収入の確保

再生案件のセットアップで実績を積んでいるLCフィールドパートナーズと各方面のプロフェッショナルの方々と様々な施設の活用、イベント開催を通じて、本敷地及びエリアに還元する施設運営を目指せる仕組みを構築。

本エリアは、東京都心部から車で1時間程度で来ることができるどこか懐かしく感じる情景を残す千葉市の里山です。
日本家屋を中心に多くの自然や環境があり、そこで多くの恵みや体験を感じることができる敷地となっております。それらを通じて、大人も子供も含め、多くの方々にこの施設での出来事やイベントでの体験から自然の豊かさや知恵を得て、本エリア(集落)を含めた人達をつなぎ、次世代にこの良き日本の情景や自然大切さを繋いでいけるような施設を目指します。

ファンドの特徴①

日本家屋、竹林、林道、農地を活用した体験型施設

我々は、ファンド事業を通して、今回の対象地のような自然や里山や日本家屋等の環境資源の再活用や空き家問題の解決に少しでも寄与できればと考えております。

各集落や里山には歴史もあり、またその地域全体での文化や風土も残されており、これらは後世に残すべき財産と考えております。

今回、我々はそこに新しい価値を注ぎ、その土地・建物の想いを承継させていければと考え、多様な敷地、風情のある日本家屋、竹林などを活用し、様々なイベント等を開催できる施設にしていきます。

その中で多くの人々をつなぎ、同時にこれらの環境資源などをつないでいくことを一つの目標としています。

土地建物を利用した施設運営事業

施設運営事業イメージ

・敷地内の自然や日本家屋を活用した様々な体験イベント

・スウェットロッジ、テントサウナ

・竹林 静寂キャンプ

ファンドの特徴②

賃料固定による賃料収入確保

投資家の皆様から集めた出資で工事完了後の本施設を購入し、オペレーション会社に賃貸します。
一括で賃貸することで、安定した賃料収入を得て、投資家の皆様に還元していきます。
オペレーション会社は、そこで施設運営をしていきます。

賃貸借概要
借主 株式会社LCフィールドパートナーズ
賃貸借契約期間 2年間普通賃貸借契約
賃料 毎月賃料固定
㈱LCフィールドパートナーズ ホームページ参照
https://www.lc-field.co.jp/

ファンドの特徴③

再生案件のセットアップ実績及び各方面のプロフェッショナルとの協同

株式会社LCフィールドパートナーズは、北海道の当麻町のサウナ施設運営及び斑尾高原のペンション再生のセットアップなどに携わっており、施設運営のセットアップのノウハウはストックされている。
その上で、敷地内のゾーン毎、そしてイベント毎に、各プロフェッショナルな方々とコラボレーションを図りながら、施設運営を図っていきます。